Web制作の流れ

ホームページ制作の流れ「魅力が伝わるホームページ」は
丁寧なフローを経て
制作しています。

  • 企画会議

    1
    企画会議(60分~120分×最大3回)
    • 当社コンサルタントが訪問。御社の商品・サービスに関するヒアリングはもちろん、「お客様は誰?」「お客様の抱える課題は何?」「なぜ御社の商品で解決できるの?」など参加者全員が腹落ちするまで協議します。
    • 明確な「ペルソナ像」を導き出し、ライバルに勝てる御社の「USP」を作ります。
    • 事前にインターネット上での市場規模、想定される反響数や獲得顧客数、顧客獲得単価(CPA)等を調査し、Webマーケティングの成否をあらかじめお伝えします。
    • 通常は社長や営業のご責任者が同席して開催します。

    お打合せをすると思ってもみなかったアイデアが湧き出たり、モヤモヤしていた考えがまとまりスッキリする、こんな体験を味わえるかもしれません。経営的な視点から御社の「商品」や「サービス」のUSP、さらに営業のしくみに踏み込んで進めていくため、いわゆるホームページ制作会社のレベルではなく「経営コンサル」的な側面を持った会議になることが大半です。

  • キックオフミーティング(60分)

    2
    キックオフミーティング(60分)
    • プロジェクトメンバー全員で顔合わせします。当社からはプロデューサーとディレクターが参加します。
    • 制作全体のスケジュールや大まかな仕様、ご準備いただくもの等をご説明します。
    • 撮影や取材がある場合、対象者やスケジュールについても協議します。
  • 方針決定

    3
    方針決定
    • USP|ターゲットに対し、何をアピールするのか明確にします。
    • コンテンツ選定|そのために必要なコンテンツをご提案します。
    • 仕様|ページ数やサイト構成、実装するCMSを決定します。
    • デザイン|ユーザーが好むデザインは何か?御社の企業イメージも考えながら方針を決定します。
  • 取材(希望があれば撮影実施)

    4
    取材(希望があれば撮影実施)
    • ライターとディレクターが伺い、社員中心に社長や人事担当者のインタビューを行います。
      ※コンサルタントが同席する場合もあります。
    • 希望があればカメラマンが同行の上撮影も同日実施いたします。
  • デザイン開発

    5
    デザイン開発
    • まずは御社の顔となる「トップページのデザイン」から着手します。
    • 企画会議の内容を元にデザイナーがゼロからWebデザインを行います。
    • ご提案後は細かい調整を繰り返してから確定します。
  • 原稿検討会

    6
    原稿検討会
    • 取材後、直ちに原稿制作を行い、2週間後には原稿検討会を開催します。
    • 原稿検討会とは作成した原稿をすべて「音読」しながら細かく検討する場です。
    • 通常は社長、あるいは人事責任者の方に同席していただきます。
    • 2~3時間で終わることもありますが、長いと2日以上かかることもあります。

    原稿検討会は御社の「振り返りの場」でもあります。文章化された自社の魅力やメッセージが「本当に応募者に刺さるのか?」「独りよがりな主張はないか?」など客観的に見つめることができるため、特に経営者の方にはウケています。

  • デザイン進行

    7
    デザイン進行
    • 最初パソコン版デザインを行い、御社の承認が取れたらスマホ用のデザイン(レスポンシブデザイン)、コーディングという工程に進んでいきます。
    • 完成したデザインはその都度「お客様専用ページ」でご案内しますので、リアルタイムに検証して赤入れ(校正)をすることができます。
  • 公開

    8
    公開
    • すべてのデザインやコーディングが完了したら最後に御社の検収作業となります。
    • 標準的な検収期間はだいたい1~2日間です。検収時にご指摘があれば修正を行い、あとは公開となります。
  • プロモーション・調査・分析

    7
    プロモーション・調査・分析
    • 通常はリスティング広告などコストパフォーマンスに優れたアクセス獲得施策を実行。CVR(=コンバージョンレート=反応率)などを計測し、Webサイトのポテンシャルが想定通りに発揮できているかを調べます。
    • 導入初期におけるコストパフォーマンスは落ちますがSEO施策も同時に検討していきます。
  • 調査・分析(PDCA)

    10
    調査・分析(PDCA)
    • 公開後、GoogleアナリティクスやAIによるアクセス解析により、公開後のサイトが想定通りに機能しているかなど、状況の把握を行います。ボトルネックが生じていればその特定と解決のための施策を行ないます。
    • 例えば、見られていない、あるいは滞在時間の少ないコンテンツページがあった場合、その内容に問題があるのか?検索ユーザーとのミスマッチングに起因したものか?それともサイト構成に問題があるのか?等を特定して対策を検証します。
    • 当社では従量制に基づく更新・保守・メンテナンス業務をアウトソース頂ける体制を構築しております。

お問合せ

お電話・フォームからのお問合せはこちら

TEL 03-5733-4061(代表)

オンラインフォーム

レスポンス・コンテンツ・サーブ株式会社

〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-6 喜多ビル7F

TEL 03-5733-4061(代表)